FC2ブログ

Welcome to my blog

癒縄 命羅のロープヒーリング

緊縛~癒しの力と美しさを求める人へ

 これからM女性をさがすS男性へ

 さて、前回のシリーズにつづきまして、今回はこちらです。
S男性がM女性を探す。
これねー。結構な割合の人は大変です。

なぜかというと、、本能の問題があるからですよ。
男性の狩猟的な部分、種まき的な部分って、微妙に邪魔になることがあります。

そう、たまにネットでみかけるじゃないですか、脳みそまで遺伝子拡散機能で埋まってる人。
こういう人がいるからS男性側からパートナー募集をかけるとろくな事にならないパターンをよくききます。

そう、貴方が真剣にSMのパートナーをさがしても、結局、やりたいだけの男と思われる事が多いのですよ。

あとね。女性側からの募集的なものに、ほいほい応募するのは止めましょう。
「私でよかったら。」
「是非、僕をえらんでください。」
「必ず貴女を満足させてみせます。」

えーと上からですが、
・私でよかったらって応募してくるのは、自信がないから?
・調教したりするのに、こちら側からへりくだってお願いしないようにしたほうがベターな気がします。
・、、、、、すでにオナニーのお手伝いになってませんか?大丈夫です?

と、個人的には思ってしまいます。ただし、ここから、豊かな経験と、あふれる人間力で貴方が彼女の気持ちを
ゲットして、その心理的パワーで地位を逆転していこうとか、二人で築き上げるとかならば別です。

思うのですが、女性の場合とは逆に、男性SさんはSMバーとかでお相手を探さないほうが良いような気がします。
勿論、それもありなんですが。
大抵、どこのSMバーやフェティッシュバーにも、カリスマ的な人気を誇る常連さんや、圧倒的人気の縛り手さん、経験豊かなモテモテの有名男性さんなどがいたりします。そうすると、常連で通っている女の子からのネットワークで、そういう人たちに
女性からの気持ちが集まりやすくなります。

そうですねー、カリスマ的なバーのマスターや、有名な縄師さんがもててしまうのはこのあたりの事もあります。
なので、チャンスは0ではないですが、そんなに強くお勧めしません。個人的に。

必要なのは、女の子と話す機会を多く持つ事であって、出来上がったM女さんを探す事ではないのです。
ダーツバーとかに行きましょうw
下手でもいいです。どこかのチームにいれてもらって、自分の人間性で勝負しましょう。
沢山笑わせてあげたり、美味しいお店を案内したり、お洒落なバーやスポットにつれていき
大人の会話を楽しんだりしましょう。

そのなかで、お相手候補がM要素をもっているのかやんわりと探りましょう。
あとは、惚れさせるだけです。
ここです。惚れるのはさておき、
惚れさせるのです。(難しいよなw)

そのための、 武器をもちましょう。

人によって違います。
お金の人もいるでしょう。
特技の人、例えば料理、写真、皮細工、アート関係、専門知識、緊縛、映画、音楽、イベント関係
なんでもいいんです。相手の女性が興味をもてるように話の展開を想定して、現場対応でゴールを
目指して、一歩ずつ進みましょう。一日でゴールする人もいれば、1年かかる人もいるでしょう。
でも、なにより、自分の魅力のアピールの仕方を研究しましょう。

それから、気に入った女性なら、こころから優しくしてあげてください。
優しさの意味は間違えないようにね。甘やかすのではありません。

で、出来上がってから。ゆっくりSMの世界を案内しましょう。
すくなくとも、そのほうが長続きしますよ。
そして、ときめきも沢山あります。

貴方は何故、SMをしたいのですか?
SMとは貴方にとってなんですか?
もっと掘り下げるなら、キスってなんです?
愛撫ってなんです?
首絞めって、スパンキングって、緊縛って、鞭って、羞恥プレイって、
主従って、BDSMってDSって、貴方にとってなんですか、どんな意味がありますか?
それを何のために、どうやって表現していますか?

少なくても、最初にキスをするときには、その瞬間、世界でキスしている人たちのなかで
最も素敵で優しいキスをしてみてください。
ほんの少しだけ、貴方とその女性の心の距離が縮まるはずです。

DSCF1079.jpg
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

Add your comment