FC2ブログ

Welcome to my blog

癒縄 命羅のロープヒーリング

緊縛~癒しの力と美しさを求める人へ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 これからS男性を探すM女さんへ


 やあ。命羅です。
最近パートナー探しの相談が多いので一つのパターンごとにかいていきますね。
初回はこれ。

M女さんがS男性を探す場合

です。

 まず、貴女の探しているのは、S男性なのですね?
ちょっとHの時に、自分の良い様にせめてくれるオナニーの道具ではないのですね?
もしも道具としての相手を探している場合、この記事は合わないので、撤収してください。

ご主人様を探していらっしゃる。。。
うん、まあ分かりやすく言うとそうなるのかな?
これ、ネットで探すと危険です。いやいや、元々ネットでであうのはそれなりにリスクありますけど、S男性を探すのは
できればネット以外がいいかと思いますよ。

例えば、SNSで「私を調教してくれる人募集」ってかいて首から下の写真でも載せておけば、何十人も男性が立候補してくるでしょうね。
はい。
「僕でよかったら、調教させてください。」
はい?調教する側が最初から頼んでどうするの?getしてから快楽や人格で虜にしようとか思ってるのかな?
それが出来るのは一部の経験豊富な人たちだけで、多くの場合、このタイプを選ぶと長続きしません。
調教するほうが最初から貴女より低いところにいるのですから。

「俺がめちゃめちゃにしてやるよ。亀甲縛りでコートだけで外出させてやるよ。」
あああ、これでキュンとくる女の人いるんですかね。
いたなら絶対やめときましょうね。
まず、亀甲縛りって文面を送ってくる時点で、この人は多分縛りにかんしては殆ど素人なんだなって思ってください。
多くの場合、それは菱縛りですし、ちゃんと縛れる人ならそれを自慢げに話したりしません。

「そうですか、お相手になるかは私もわかりませんし、1時間だけあってお話だけしてみましょう。」
じつは、これが一番まともです。
DMなどで、自分はこうこうこんな事が出来る、とかあれが得意とか、そんな事をいってくるより、あって顔見て、少なくとも
出だしを対等な立場で始めようと分かっている人、、、、、、かもしれないので。
ただ、あって、色々先に持ちこもうとしている可能性もあるので、用心も一番必要です。

ちょっと考えれば色々わかります。逆に貴女が男で人間的に尊敬できて、普通にお金があって、経験豊富な素敵なSさんだとします。当然、ウイットに富んだ会話やユーモアのセンスも抜群で、女性にはいつもあこがれられているとします。
まあ、本当にSM業界にはたまにはこういう人いるんです。たまには。
で、その、あなたは例えば、ツイッターで女の子ばS男性を募集しているのを見たとき、応募しますか?
「私でよかったら。。。。」って応募します?必要ないですよね。周りに沢山候補がいるのに。
つまり、そうでない男性がネット上で募集にのっかて来る確立が凄く高いのです。
貴女の理想のS男性がどんな人かはわかりませんが、恐らく90%以上ははずれです。


y2369.jpg





では、何処でS男性を探せばいいのでしょうか?



 貴女の住んでいる地域に、または近郊にSMバーや縄会はありますか?
そこに行きましょう。
SMバーにいってマスターやママさんに話をきいて、そして賢く回りを見ましょう。
楽しくはなせているグループがあればそこを注目点にして耳を傾けてみてください。
恐らく、そんなにSMの話はしていません。他の話を楽しくしている人達が多いはずです。
正にそこです。社会的に適応しているS男性さんかどうか一発でわかります。
SMバーであれば、もしかしたらその人が縛ったり、鞭をうったりするのを見る事ができるかもしれませんし。
楽しいグループと仲良くなる可能性もあります。最初から無駄なく相手を観察できるのです。
ただ、SMバーには、中には女のお客さんを便利につかってしまう店もあるので小道具にならないようにしましょう。
自分の評価をさげないようにね。

縄会は最初に縄のレベル分かりますね。主宰の教え方、生徒さん、参加者の会話、なんとなく自分に性格的に合う合わないもわかるかもしれません。
いいですか。長い間この世界にいて、ナンチャッテSさんや、ただのDVだろ君や、単に好き勝手なHをしたいだけでSだと名乗る男性を沢山みてきました。最初にS男性を選ぶならなおさらです。

あせらない。決め付けない。利用されない。この3つを守ってよく見てじっくり選びましょう。
あ、ネットが全部外れとは限りませんよ。ただ、はずれの可能性が多いので注意しましょうね。

また折をみてこのパターンの続きをかきますね。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。