FC2ブログ

Welcome to my blog

癒縄 命羅のロープヒーリング

緊縛~癒しの力と美しさを求める人へ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 そこにある居場所について。

IMGP6936.jpg


基本的にやりたいようにやりたい。
したいようにしたい。
やりたい事をやる。

これだけ見ると、凄く自分勝手で、思いやりの欠片も何もない
オラオラ系のSさんみたいww

なるほど確かに、私はしたい事をしたいようにするタイプ。
でも、相手の心が知りたいとか、優しくしたいとか、気持ちよくさせたいとか、
伝えたい事を言葉以外でも伝えたいとか、そういうのも、したい事に含まれているって
事が重要です。

長い間SMをしている人、してきた人なら分かると思うけど。
心がつながったら、SMでできない事ってあんまりない。
私はそこには立ち入らないけど、激しく出血するような事や、
生命の危機的な事を互いの了承の上する人達がいるのも事実だ。

本当につながっていれば、スカだってする人もいるし、法律的にはだめだけど
エキシビジョニストになってしまう人もいる。
そんな事が実はその人たちには必要なのだ。

自分の居場所がない人達で、例えばそういうことをする事によって
生まれる供依存や、擬似的な従属間にある達成感、自分が相手にとって必要だと
自己認識する時間。
痣がのこったり、縄痕がのこったり、汚されたり、あつかったり、大きく淫らであったり
そういうのが時に、人を癒したりする。

IMGP8292.jpg


SMをした事のない人には、言葉で見てもわからないだろうけど、そういう生きかたが
必要な人も沢山いるし、溺愛や供依存や主従すらきっと癒しをもつ何かなのだと思う。
私は血の出る事が嫌いなので、それ以外のプレイや調教は殆どやってきたが、いつも
その相手との気持ちのやり取りがはっきりわかるのが、変態的な事なんだと感じている、

ごく普通に考えれば、鞭を打たれるだけでタッシテしまうとか、自分の排泄物を塗りながら
逝ってしまうとか、見詰め合うだけで潮を吹くとか、ありえない。と、多くの人は思う。
でも、そういうのは実在しているし、それを非難される謂れも実はどこにもない。
本人達の責任で本人達がやっている事だから。そしてそれが出来るほど互いにたいして
ニーズなり愛情なり依存なりが存在しているという事だから、そこにはどんな形であれ
一種の安らぎ、居場所がある。
むしろ、そういうのを非難するのは結構危険な事だと思う。他文化を認めない外国みたい。

「鯨やイルカは頭いいのに、なんで捕って食べるの?!」って非難するのと
同じかもしれない。
じやあ、豚や牛や鳥は食べていいのか?ずっと自分達を世話してきた人間達に
突然裏切られ、戦う機会も与えられずトサツされる彼らは保護されないのか?

牛や豚にも魂はあり、きっと思う事もある。
そして、鯨は牛を見て唾棄したり、非難したりもしない。
人間の方が偏見があり、他を認められないのだろうな。
こんな、30代で考えていたような事をいまさら書くのも恥ずかしいけど。
変態の素敵さを書いておこうと思ってね。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。